新入社員研修ならITCollege

提供サービス

企業の人材育成課題は

すべてITCollegeに

最新のプロジェクトで開発経験を持つエンジニア出身講師が、
現場で活躍できるIT人材を短期間で育成します。

求めるレベルに合わせたスキルアップ研修なら、大手IT企業をはじめ、

さまざまな企業のエンジニア研修に選ばれているITCollegeにすべてお任せください。

企業の人材育成課題はすべてITCollegeに

ITCollegeが
選ばれる

3つのポイント

  • 現役エンジニアが


    受講生を徹底指導

    現役エンジニアが徹底指導

    講師全員がWebシステム開発プロジェクトで豊富な開発経験を持つエンジニア出身だから、現場で活躍できる人材を短期間で育成できる。

  • ニーズに応える


    柔軟な研修運営体制

    ニーズに応える柔軟な研修運営体制

    カリキュラム、研修会場、受講生の指導方針などのさまざまなご要望にお応えする充実の体制があるから、スムーズに研修運営できる。

  • 受講生管理システム

    &Eラーニング

    受講生管理システム&Eラーニング

    研修中は受講生の理解度管理、日報報告に利用できる受講生管理システムを提供。また、Eラーニングで基礎知識のオンライン学習も可能。

育成課題に合わせて

最適な研修を

お客様が解決したい社内の育成課題に合わせて、最も効果的な研修をご提案いたします。

プラン
  • エンジニア育成の
    こんなお悩みに
  • 形態
  • 最低受講人数
  • 会場
  • 期間
  • 習得できる言語
  • Eラーニングの利用
  • 受講料の目安
  • 助成金活用
新入社員研修
  • 新卒採用が久しぶりで
    育成ノウハウがない
  • 企業合同クラスでの集合研修
  • 1社1名様から
  • ITCollegeへの通学
  • 毎年4月から6月末
  • Java / インフラ
  • お申し込みから1年間無料
  • 40万円~55万円 / 名
  • 研修プランに合わせた助成金をご提案
オーダーメイド研修
  • 期間や研修会場、言語など
    すべてを自由に決めたい
  • 1社単体での研修
  • 1社1名様から
  • お客様先社内 / ITCollegeへの通学
  • 通年
  • Java / PHP / Ruby / Swift など
  • お申し込みから1年間無料
  • 16万円~24万円 / 日
  • 研修プランに合わせた助成金をご提案
定期Java研修
  • 中途社員の育成に
    エンジニアのリソースが割けない
  • 企業合同クラスでの集合研修
  • 1社1名様から
  • ITCollegeへの通学
  • 毎年6月から2月末
  • Java
  • お申し込みから1年間無料
  • 15万円~30万円 / 名
  • 最大35万円の助成金給付

助成金を活用すれば

受講料が実質無料に

厚生労働省の人材開発支援助成金をすべてのコースで活用できます。
4種類の助成金から、研修内容や雇用形態に合わせて最もメリットがあるプランを専任コンサルタントがご提案。
面倒な申請手続き書類も徹底支援するので、初めて助成金を活用する方もご安心ください。

  • 特定訓練コース
    若年人材育成訓練

    新入社員研修に最適です

  • 最大613,800円

    ※Java3ヶ月コースの場合

  • 特定訓練コース
    特定分野認定実習併用職業訓練

    Off-JT+OJTで給付額も納得

  • 最大1,155,100 円

    ※Java3ヶ月コースを受講し、

    別途OJTを実施した場合

  • 特別育成訓練コース
    一般職業訓練

    契約社員の方、有期雇用の方が対象です

  • 最大646,500円

    ※Java3ヶ月コースの場合

  • 特別育成訓練コース
    有期実習型訓練

    契約社員の方、有期雇用の方が対象です

  • 最大1,163,300円

    ※Java3ヶ月コースを受講し、

    別途OJTを実施した場合

※助成金の算出方法は「中小企業」の場合を想定しています。資本金が5,000万円を超え、かつ従業員が101名以上の場合は大企業それ以外は中小企業に分類されます。

previous arrow
next arrow

Slider

新入社員研修

新入社員研修で

若手エンジニアを
育成する

 さらに詳しく

技術を教えるだけでなく、挨拶や報連相といったコミュニケーションスキルも現役エンジニアが徹底指導。

講義・演習を通して知識をインプットするだけでなく、最終課題のチーム開発により、限られた納期の中で自ら考え、習得した知識を最大限アウトプットする力を身につけます。


オーダーメイド研修

すべて自由に決める

オーダーメイド研修

 さらに詳しく

実際の業務、開発プロジェクトにフィットする実践的なオリジナルカリキュラムにより、現場で活躍できる人材を短期間で育成。

新入社員研修から中堅社員のマネジメント研修まで、カリキュラム、開催日程、研修会場もすべて自由にカスタマイズできる独自研修をご提供します。


定期Java研修

定期Java研修で

中途社員の育成も

 さらに詳しく

定期Javaプログラミング研修は、第二新卒や中途社員などIT業界未経験者を最短1ヶ月から、Javaエンジニアへと育成。

Java、Tomcat、Apache、EclipseといったJavaプログラマの必須スキルを学び、最終課題ではオリジナルWebサービスを開発。実践を通して、開発プロジェクトで戦力として活躍できる人材を育成します。

お申込みから
ご請求まで

  • お問い合わせ
    まずはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  • ヒアリング
    無料お見積り
    研修を導入することで解決したい社内の課題やご状況をヒアリングいたします。ヒアリングした内容をもとに、最適な研修コースと活用できる助成金プランを無料でお見積りさせていただきます。
  • ご契約
    研修プランや受講人数を決定した後、ご契約となります。
  • クラス分けテスト受験

    ※新入社員研修のみ
    新入社員研修のうち、Javaコースをご契約のお客様は、受講を予定している内定者の方全員にクラス分けテストを受けていただくこととなります。
    このクラス分けテストの結果は、適切なクラス編成に活用させていただきます。
  • Eラーニング受講
    当社が独自に開発したEラーニング「Advanced Learning」を無料でご提供しています。研修開始前に、最低限身につけておくべき知識はEラーニングでインプットすることで、研修では講義を受けながら理解を深め、知識の習熟度が圧倒的に高まります。
  • 助成金申請
    研修開始1ヶ月前までに、厚生労働省に助成金の申請を行います。こちらの手続きは、当社の専任サポートスタッフが無料でサポートいたしますのでご安心ください。
  • 研修実施
    現役エンジニアによる研修を開始します。研修中は「Advanced Learning」の動画配信機能、日報機能を通して受講生の様子や学習進捗を把握することが可能です。
  • ご請求
    各コースの規定日程にて、ご請求させていただきます。
  • 助成金給付
    助成金は、支給申請を提出した後、約半年~1年後に給付されます。