新入社員研修ならITCollege

新入社員研修

ITCollegeの
新入社員研修

ITCollegeは、これまでまったくのプログラミング未経験者も含め、
毎年600名をWebエンジニアに育成してきました。


技術を教えるだけでなく、挨拶や報連相といったコミュニケーションスキルも現役エンジニアが徹底指導。


講義・演習を通して知識をインプットするだけでなく、最終課題のチーム開発により、

限られた納期の中で自ら考え、習得した知識を最大限アウトプットする力を身につけます。


この研修を通して毎年600名の未経験者を開発プロジェクトで活躍するエンジニアに育て上げてきた実績があるから、

数多くの企業様に信頼され、すべてお任せいただいています。

  • クラス分けテストで

    学習レベルを均質化

    ITCollegeでは、一般的な進学塾と同様に「クラス分けテスト」を実施しています。このWeb試験の結果は、適切なクラス編成に活用させていただきます。適性に合わせてクラス分けを行うことでクラスのレベルが均質化されるため、受講生一人ひとりの研修効果を最大化し、知識の習得度を圧倒的に高めることができます。

  • 講師は全員
    エンジニア出身

    ITCollegeの講師は全員Webシステムの開発経験を持つエンジニア出身。受講生のことも同じプロとして評価し、厳しく、熱い指導を行います。今も開発プロジェクトの第一線でエンジニアとして経験を積んでいるからこそ、現場のエンジニアの目線をもって、業務に即した研修を行うことができます。

  • 品質・納期管理を
    徹底指導

    開発プロジェクトには必ず納品期日が存在します。どんな失敗でもできる研修中だからこそ、厳しい状況を経験しておくべきもの。自分が習得したスキルを最大限活かしてプロジェクトの納期を必ず守る、という意識を受講生に根付かせるため、講義・演習、最終課題のチーム開発を通して、品質管理や納期管理を何よりも入念に指導しています。

  • 充実のEラーニングで

    予習・復習も

    ITCollegeが独自開発したEラーニング「Advanced Learning」を使えば、内定者研修でJavaプログラミングの基礎やDBの知識も事前に学習可能。基礎知識を習得してから研修に臨めば、理解度が圧倒的に高まります。スマホ対応のオンラインシステムなので、いつでもどこからでも学習できます。

研修コース

ITCollegeでは、研修目的に合わせて4つのコースと短期講座をご用意。

  • Java
    【2ヶ月】

    Javaプログラミングを学ぶ
    未経験者向けコース

  • 400,000円/ 名

    消費税別

  • 2019年4月3日~5月31日
    平日9:00~18:00
  • 助成金を活用すれば実質0円
  • 最大419,300円の助成金給付
  • クラス分けテスト:実施
  • お申込み締切:2019年3月初旬まで
  • コース詳細を見る
  • Javaエキスパート
    【2ヶ月】

    オリジナルWebサービスを
    開発する経験者向けコース

  • 400,000円/ 名

    消費税別

  • 2019年4月3日~5月31日
    平日9:00~18:00
  • 助成金を活用すれば実質0円
  • 最大419,300円の助成金給付
  • クラス分けテスト:実施
  • お申込み締切:2019年3月初旬まで
  • コース詳細を見る
  • Java
    【3ヶ月】

    Webプログラミングを学ぶ
    未経験者向けコース

  • 550,000円/ 名

    消費税別

  • 2019年4月3日~6月28日
    平日9:00~18:00
  • 助成金を活用すれば実質0円
  • 最大613,800円の助成金給付
  • クラス分けテスト:実施
  • お申込み締切:2019年3月初旬まで
  • コース詳細を見る
  • インフラ
    【2ヶ月】

    インフラ構築技術を学ぶ
    未経験者向けコース

  • 430,000円/ 名

    消費税別

  • 2019年4月3日~5月31日
    平日9:00~18:00
  • 助成金を活用すれば実質0円
  • 最大433,800円の助成金給付
  • クラス分けテスト:なし
  • お申込み締切:2019年3月初旬まで
  • コース詳細を見る
  • 資格対策講座
    【OCJ-P Silver】

    OCJ-P資格取得を目指す短期講座

  • 128,000円/ 名

    消費税別

  • 5日間
    平日9:00~18:00
  • Java研修コースと合わせて学習できます
  • 最大92,600円の助成金給付
  • クラス分けテスト:なし
  • お申込み締切:2019年3月初旬まで
  • オプションについて問い合わせる
  • 短期講座
    【PHP】

    PHP基礎を習得する短期講座

  • 150,000円/ 名

    消費税別

  • 10日間
    平日9:00~18:00
  • Java研修コースと合わせて学習できます
  • 最大133,700円の助成金給付
  • クラス分けテスト:なし
  • お申込み締切:2019年3月初旬まで
  • オプションについて問い合わせる
  • 短期講座
    【Springフレームワーク】

    Springフレームワークを習得する短期講座

  • 150,000円/ 名

    消費税別

  • 10日間
    平日9:00~18:00
  • Java研修コースと合わせて学習できます
  • 最大133,700円の助成金給付
  • クラス分けテスト:なし
  • お申込み締切:2019年3月初旬まで
  • オプションについて問い合わせる

previous arrow
next arrow
PlayPause

Slider

受講生の
レベルに合わせた


学習カリキュラム

受講生のレベルに応じて学習カリキュラムを分けることで、

詰め込みではなく着実に理解しながら知識を習得し、学習効果を最大化することができます。

コースごとの
カリキュラム
  • クラス分けテスト実施
  • ビジネスマナー
  • ITリテラシー
  • Git入門
  • Javaプログラミング
  • オブジェクト指向
  • Webフロント
  • DB基礎
  • テスト手法入門
  • GUIプログラミング
  • Webプログラミング
  • 個人開発
  • チーム開発
Java
【2ヶ月】
Javaエキスパート
【2ヶ月】
Java
【3ヶ月】

「助成金」

賃金助成+経費助成

賃金助成は助成時間の単価が設定され、研修の受講時間に応じて給付されます。

経費助成は研修の受講料が対象となり、1事業につき年間上限1,000万円まで給付されます。

この賃金助成と経費助成を合わせることで、受講料の負担を大幅に削減することができます。

  • 特別訓練コース
    若年人材育成訓練

    新入社員研修に最適です

  • 最大613,800円

    ※Java3ヶ月コースの場合

  • 特定訓練コース
    特定分野認定実習併用職業訓練

    Off-JT+OJTで給付額も納得

  • 最大1,155,100 円

    ※Java3ヶ月コースを受講し、

    別途OJTを実施した場合

  • 特別育成訓練コース
    一般職業訓練

    契約社員の方、有期雇用の方が対象です

  • 最大646,500円

    ※Java3ヶ月コースの場合

  • 特別育成訓練コース
    有期実習型訓練

    契約社員の方、有期雇用の方が対象です

  • 最大1,163,300円

    ※Java3ヶ月コースを受講し、別途OJTを実施した場合

※助成金の算出方法は「中小企業」の場合を想定しています。資本金が5,000万円を超え、かつ従業員が101名以上の場合は大企業それ以外は中小企業に分類されます。

研修のお見積りは、こちらから
お問い合わせください

お申込みから
ご請求まで

  • お問い合わせ
    まずはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  • ヒアリング
    無料お見積り
    研修を導入することで解決したい社内の課題やご状況をヒアリングいたします。ヒアリングした内容をもとに、最適な研修コースと活用できる助成金プランを無料でお見積りさせていただきます。
  • ご契約
    研修コースを選び、ご契約となります。2019年度の研修コースは研修目的に合わせて5コースご用意しています。
    カリキュラムや言語、研修内容に関するご希望により、オーダーメイドで独自のカリキュラムを組むことも可能です。
  • クラス分けテスト受験
    (Javaコースのみ)
    Javaコースをご契約のお客様は、受講を予定している内定者の方全員にクラス分けテストを受けていただくこととなります。
    このクラス分けテストの結果は、適切なクラス編成に活用させていただきます。
  • Eラーニング受講
    当社が独自に開発したEラーニング「Advanced Learning」を無料でご提供しています。研修開始前に、最低限身につけておくべき知識はEラーニングでインプットすることで、研修では講義を受けながら理解を深め、知識の習熟度が圧倒的に高まります。
  • 助成金申請
    研修開始1ヶ月前までに、厚生労働省に助成金の申請を行います。こちらの手続きは、当社の専任サポートスタッフが無料でサポートいたしますのでご安心ください。
  • 研修実施
    現役エンジニアによる研修を開始します。平日週5日、9:00~18:00の時間帯は研修会場に通っていただきます。研修中は「Advanced Learning」の動画配信機能、日報機能を通して受講生の様子や学習進捗を把握することが可能です。
  • ご請求
    4月末締めにてご請求させていただきます。
  • 助成金給付
    助成金は、支給申請を提出した後、約半年~1年後に給付されます。