Java上級【2ヶ月】

プログラミング経験のある新入社員の方に向けた
2ヶ月間でWebシステム開発のスキルをしっかり身につける研修

プログラミングの経験を持つ
新入社員の研修に

新入社員向けJava2ヶ月コースをご希望で、かつ弊社適性テストの数値が高い方に推奨しているコースです。
通常の2ヶ月コースの内容に加え、Webプログラミングや開発フレームワークも学習し、JavaによるWebサービス開発スキルを総合的に習得します。

こんな方が受講しています

理系学部、専門学校でプログラミングを学習していた方 インフラエンジニアからの転向をお考えの方
※当社のエンジニア適性検査により一定以上の成績を収めた受講生の方

開講日:
2020年4月3日(金)~5月29日(金)
締切日:
2020年3月2日(月)
受講料:
400,000円(税別)

2020年度新卒研修につきまして、お気軽にお問い合わせください

通年研修はこちら

クラス分けテストで確実にスキル習得を

自分に合ったレベルで学習効率を最大化させます。

ITCollegeでは、一般的な進学塾と同様に「クラス分けテスト」を実施しています。
このWeb試験の結果は、適切なクラス編成に活用させていただきます。
適性に合わせてクラス分けを行うことでクラスのレベルが均質化されるため、受講生一人ひとりの研修効果を最大化し、知識の習得度を圧倒的に高めることができます。

  • ※クラス分けテストはJavaなどのプログラミングスキルを問うものではなく、エンジニア適性検査となります。
  • ※Javaコースをご導入いただいた場合、クラス分けテストの結果により、Java初級【2ヶ月】またはJava上級【2ヶ月】コースに振り分けが決定されます。
  • ※このクラス分けテストは受講生に平等に学んでいただくことを目的に実施しており、原則的にはご希望によりクラスをお選びいただくことはできません。

実践スキルを短期間で

個人演習やチーム開発を通して、わずか2ヶ月でWebサービス開発に必要な知識をすべて習得。

カリキュラム

No カテゴリ 単元 日数
1ビジネスマナービジネスマナー、ビジネス文書、電話対応など2日間
2Git入門Gitの概要、基本的な使い方など1日間
3Javaプログラミング式と演算子、制御構文、配列、メソッドなど4日間
4オブジェクト指向プログラミングインスタンスとクラス、継承、多態性、コレクションなど5日間
5データベース基礎DB環境構築、SQL、正規化、制約、ER図など5日間
6WebフロントHTML5/CSS3/JavaScript/Bootstrapなど2日間
7テスト手法入門テスト仕様書、テスト計画、エビデンス、JUnitなど2日間
8WebプログラミングServlet-DB連携、XSS対策、セッション、Cookieなど6日間
9チーム開発演習5名程度のチームによるWebサービス開発演習10日間

助成金

Java上級【2ヶ月】コースの受講料 400,000円が実質0円

厚生労働省の人材開発支援助成金をすべてのコースで活用できます。
4種類の助成金から、研修内容や雇用形態に合わせて最もメリットがあるプランを専任コンサルタントがご提案。
煩雑な申請手続き書類も徹底支援しますので、初めて助成金を活用する方もご安心ください。

※助成金の算出方法は「中小企業」の場合を想定しています。資本金が5,000万円を超え、かつ従業員が101名以上の場合は大企業それ以外は中小企業に分類されます。

ハートラウンジ制度

受講者のケアにも力を入れています

悩みに応え、研修の
モチベーションを整えます

近年はメンタルに影響を受けやすい繊細な新入社員の方も多く見受けられます。ITCollegeではメンタル面でのフォローができるよう専門の場を設けました。安心して新入社員を預けられる環境づくりに注力しております。

お問い合わせ

未経験者を
「本気で仕事に取り組むエンジニア」へと育成